ほうれい線には美容皮膚科のウルセラ!メリットとデメリットは?

美容皮膚科で受けられる最新のほうれい線治療と評判のウルセラ。
超音波で肌を引き締める方法はいくつかありましたが、違いが光の届く深さです。

ウルセラの魅力

ウルセラは皮膚を支えている土台とも言える表在性筋膜にまで届き、
その結果肌にハリや弾力をもたらす繊維芽細胞を活性化することで
本質的なたるみ治療を可能としたのです。

そんなウルセラのメリットは切らずに自然にリフトアップできる点です。
切らないので傷跡の残る心配がないですし、照射後徐々にハリがアップするので
周囲に気付かれることがありません。

一方のデメリットは効果が期間限定である点です。
効果の持続は半年から1年といわれているので、その状態を維持したいなら
定期的に施術を受ける必要があり、出費がかさむわけです。

出費がかさむ

また、全ての人に同じような効果があるわけではないというのも
デメリットと言えるでしょう。

他の人には抜群に効果があったのに、自分は思ったほどではなかったという
ケースもあるということです。