老け顔改善は美容皮膚科のウルセラで

美容皮膚科で受けられるウルセラとは超音波を使った方法です。
気になる部分に光を当てるだけで、リフトアップ効果を得られるのです。

これまでもあったサーマクールとの違いは光が当たる肌の深さです。
サーマクールでは光が届くのがせいぜい真皮層です。

サーマクールとウルセラの違い

もちろん真皮層にあるコラーゲン繊維などを一時的に活性化できるので、
ある程度の効果は期待できます。

ただ、肌の奥深くまで刻まれたシワなどは、これだけでは思ったような効果を得られません。

それに対してウルセラは、皮膚を支える表在性筋膜まで光が到達するので
本質的な肌の引き上げが可能となったのです。

年齢を感じさせるブルドッグ顔もウルセラを受ければ、ハリや弾力のある
若々しいお肌に近づくのです。

若い肌に近づく

ただ、ウルセラは一時的に繊維芽細胞を活性化させる方法なので
その効果は永遠ではありません。

持って半年から1年といわれているので、効果を持続したいなら
定期的に施術を受けることになります。